How to Add a Header to a Table in WordPress

A table header is the top row of a table. It provides a title for information in each column. While creating a table, we tend to bold the top row manually to pass a visual signal of the information that respective columns contain.

The table header does the same thing. Plus, it carries a kind of HTML code beneficial for your content from the SEO perspective. We’ll now show you how to add a header to a table in WordPress.

美しいテーブルを作る
ブロックエディター付き

方法1:デフォルト・テーブル・ブロックにヘッダーを追加する

Create a table を使用する。 Gutenbergテーブルブロック.テーブルの準備ができたら、いずれかのセルに置いて選択します。すると 設定タブ on the right sidebar.

Toggle on the Header section under the Settings tab.

Add heading to the default WordPress table

を見るだろう。 header section appeared on the table.

Header section appeared on the default WordPress table

You can see we’ve added titles to the header cells of the table. You don’t need to bold them manually because they automatically get bold.

Titles added to the header cells of the default WordPress table

方法2:Tablebergブロックにヘッダーを追加する

If your table is created with the テーブルバーグ プラグインを使えば、同じようにヘッダーを追加できる。

をクリックしてテーブルを選択します。 Tablebergアイコン (1).より 設定タブ (2)で ヘッダーの挿入 (3) オプション。

You’ll see the header section enabled for the table. You may just add some text to label the columns or add other blocks as you wish.

最上段をヘッダーにすることもできます。単に 最上段ヘッダーの作成 オプションがある。

一番上の行がヘッダーになる。

必要であれば、テーブルヘッダーの背景色を変更することもできます。その場合は スタイルタブ (1) を変更する。 ヘッダーの背景色 (2).


結論

Thus, you can add headers to your WordPress tables. Remember to keep your headers descriptive but concise so they don’t take up much space. Unless they are clear and meaningful, users will fail to understand the column’s purpose of the table at first glance.



テーブルバーグ・チーム

早割キャンペーン実施中
これは通知バーのデフォルトテキストです。